上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


今年も盛大に開催されたであろう世界三大祭りの一つでもある

リオのカーニバル、ブラジルの人にとって2月は一年の中でも

特別な月なのではないでしょうか。カリオカならあ~たり~まえ~、

アルシンドならそう言うでしょう。ナツカシ~(≧∇≦)

carnivaltop1 (500x216)

いつかはリオのカーニバルを体験したい、この時期になると

必ず思ってしまいます。(-_-;)

リオを舞台にした1959年制作の映画

81Raw2AbOSL__AA1500_ (500x500)
音楽は アントニオ・カルロス・ジョビン ルイス・ボンファ が担当してます。

カンヌ国際映画祭ではパルムドールを授賞している素晴らしい作品です。



じつはこの映画、ブラジルで不評だったらしいです。

監督がフランス人だったこともあり、ブラジル人から観ると

どこか違うのでしょうね。

僕はこの「黒のオルフェ」大好きです。^^


スポンサーサイト
2013_03_13


寺山修司:原作 脚本 監督 1974年

 田園に死す



失った青春の世界は、寺山修司の心に鮮明に甦り

母と少年の亡霊だけが、取り残されたかのように物語は

進んでいきます。

それはまるで、不可思議な迷宮...。

はっきり言って、説明など浅薄な僕には無理でございます・・・^^;

観た方が早いですね。

Youtubeで全て観ることが出来るので、興味ある方は

是非、ご覧下さい。^^

因みに、「書を捨てよ町へ出よう」は僕が観た寺山修司さんの

映画で一番好きな作品です。

この作品も素晴らしいので是非、チェックしてみてください。

 書を捨てよ町へ出よう(予告編)





2012_10_30


寺山修司さん原作、脚本、監督、1971年の映画、書を捨てよ町へ出よう

初めて観たのは5年前、僕が衝撃を受けた映画です。

冒頭でスクリーンの中の主人公が場内の僕たちに語りかけてきます。

「スクリーンの中はいつでも空っぽなんだよ・・・」

セリフが良い、役者さんの垢抜けない感じとか人間臭さ、個性を全面に出してる、

この映画に出てくる人物は皆、個性的に感じます。

登場場面は少ないですが、その中でも一番目立つ存在感有る濃い人物が美輪明宏さんでした。

「映画館の暗闇のなかでかっこ良く堕落しようなんて思ってんだったら、そんな行儀よく座ってたってだめだよ」

主人公の訛り、ちょっと噛む部分と寺山修司さんらしいセリフとのギャップがまた良いです。

「誰も俺の名前なんか知らない・・・」

冒頭の途中で主人公が迫ってきますので驚くかもしれませんが、、

「あん時お前に何が起こったんだ!!えぇっ!何が!!」

何なんだ君は・・・(゚Д゚≡゚Д゚)!?

って思はないで下さいね。




この時代が美しく見え、今が色褪せて見えるのは僕だけでしょうか?



2012_04_01


ネコ達が密着したがる季節が遂にやって来ました。

依りによって一番大きなマルコと二番目に大きなカレンが僕の狭い膝の上に乗っかってきました^^;

暖かいんですけど、重いし足が痺れて来るんですよね~。
P1000074 (500x375)


ピアフもこの狭い膝の上を猫視眈々と狙っているのであります。
お膝の上はあたしの物よ!
DSC01667 (500x333)

ベベウはここがお気に入り。
にゃ~う~^^
DSC01653 (500x333)


話は変わって、ガル様のおすすめDVD、ディス・イズ・ボサノヴァです。

カルロス・リラとホベルト・メネスカルが語りボサノヴァが流れ、物語は進んで行きます。

ボサノヴァの歴史を知るのにとても良い映画です。

この映画の上映初日、渋谷の映画館でしたがカルロス・リラとホベルト・メネスカルが

第一回目の上映の後と二回目の上映後に登場すると言うことで来日されてました。

二人の演奏も聴けるという事も有り僕も当日映画館へ足を運びました。

しかし残念なことに、ホベルト・メネスカルさんは来ずカルロス・リラさんだけの

登場になり、簡単な挨拶と「あなたと私」を歌ってくれました。

カルロス・リラ本人を目の当たりにした感動は今でも忘れられません。

そして、館内への通路で待つ僕の目の前を通り過ぎて行ったカルロス・リラの御姿に\(◎o◎)/!

DSC02061 (500x333)


2011_11_15


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

~ヒデアキ~

Author:~ヒデアキ~
ネコとボサノバは如何?

愛しいネコたちと共に暮らしてます。
人生に幸せを与えてくれるものが此の世に二つ在るとしたら、
それはネコとボサノバ。
                                                       


カレン♀2009 8/22
ベベウ♀2009 8/22
ピアフ♀2009 8/22
マルコ♂2009 8/22

月のオルフェ

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。