上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


今日も家のにゃん子達は元気です!

あたしの席なのよ~^^
P1000098 (375x500)

マルコー、重いよ~;
P1000084 (500x375)

ギターのお手入れお手入れ。。。
P1000080 (500x375)

ナイロン弦は噛み心地が良いのW
DSC01763 (500x333)

みんながいつもの様に元気なのは、ほんとに有り難いことですね。

ギターのお手入れはマルコとカレンがたまにやってくれるんですよ^^。
スポンサーサイト
2011_11_29



11月18日、仕事を終えアパートに戻ると何時も居る筈のアパートの

入り口付近にガルが見当たりません、時々そこに居ないときもありましたが

そんな日は、今日は裏手の方でまだのんびり遊んでるんだろうなと思い

暫くすると案の定何処からかふらっと、帰ってきていました。

でもこの日は違いました、何故でしょうすごく不安な気持ちになりました。

分かったんです、もう此処には居ない事が、僕の手の届かない遠い遠い処へ

旅立ってしまったのです。

家のガルは昼は大体外に居たので一日や二日帰って来なくても何処かで

遊んでるんだろうと捜す事もめったに無いのですが、今回だけは違いました

その日はもしかしたらと思い近所を何度か捜しました。

でも、心の中でなにかが遭ったのだと感じずには居られませんでした。

次の日も、次の日もガルは帰って来ませんでした。

そして役所などに問い合わせた処、アパートの近所で事故に遭ったと知りました。

どんなかたちでも良いから戻って来て欲しかった、

ガルには色んな大切なことを教わり与えてくれました。

僕に可愛い大切な家族を残してくれました。

カレン、ピアフ、ベベウ、マルコとこれからも幸せに暮らします。

ガルが此の世に生まれ変わった時はまた逢おうね。
DSC02013 (500x333)

DSC02017 (500x333)

2010072402020000 (225x400)

画像-0092

画像-0106

画像-0005

画像-0016

画像-0020

久しぶりに路上でボサノバを歌ってきました。

ガルと一緒に歌いました。

ガルを思いながら歌いました。
2011112619520000 (300x400)
心からありがとう、ガル。
2011_11_28


Se eu qui ser falar com Deus

神様と話がしたいときは
   ~ジルベルト・ジル~

神様と話がしたいときは

一人になって 灯りを消して

声を落として 平静を保ち 休息を取らなければならない

靴から タイから 願望から 疑いから

日付を忘れて 言い訳をやめて 持っているものを捨てて

魂と体だけにならなければならない

神様と話がしたいときは

痛みを受け入れ 悪魔が練ったパンを食べ

犬と散歩し 大地を舐めなければならない

宮殿の 城の 僕の夢の豪華さ

自分を悲しげに見て 恐ろしげに見て

斯様な悪にもかかわらず心を楽しませなければならない

神様と話がしたいときは

自分を危険にさらし空に昇らなければならない

しっかり固定する命綱なしに さよならを言わなければならない

背を向け歩き出し 決意して道へと乗り出す

その道は終わりへとつづき

何も与えはしない なにも

なにも なにも ・・・・・・・

僕が出会うと思っていたものは

なにも・・・

g98204k52jo.jpg
(eletracustico)

P1000102 (375x500) (225x300)
(ライブ・イン・サンパウロ)

このCDとDVDに収録されてます。

この訳詞は僕が数年前にジルベルト・ジルの発売されているCDを

ネットで調べている際に偶然見つけたブログに載っていたものです。

あまりにも素晴らしい詞だったので書き留めて置きました。

ブログのタイトルや御名前も忘れてしまい訳詞された方の情報は現在不明です。

訳詞された御本人様へ
Se eu qui ser falar com Deus
(神様と話がしたいときは)この訳詞を使わせて頂いたこと、お許しください。



みなさんは今、神様に話したいことってありますか?

僕は今、神様にずっと話しかけています。

どうか、ガルが神様の御膝の上に抱かれ安らかに眠っています様に。

DSC02014 (500x333) (1)

Va com Deus
神様と供に。


2011_11_26


先週の土曜日に美輪明宏さんのコンサートに行ってきました。

今までに三度ほど観に行ってますが、今回のコンサートは僕にとって

五年ぶり位になるのでほんとに楽しみにしていました。

しかしウキウキした気持ちには今回はなれませんでした。

今、とても心配している事がありまして・・・・・。

それは、取りあえず置いといて。

画像はお手伝いのピアフとチケットです。

DSC02066 (500x333)

この緞帳の向こうが美輪さんの舞台です。
P1000077 (500x375)

美輪さんの表現力って凄いんです!!

芝居を取り入れて歌を演じます。

そして、其の歌声は僕の魂を揺さ振り突き抜けてしまいます。

きっと天まで届いていることでしょう。

何もかも超越されてる様にさえ思います。

でも美輪さんは今まで言葉にならない様な辛く嶮しい道を歩んで来られたんですよね、だからこその表現力なんでしょうね。

最後はスタンディングオべーション止まない拍手、黄金に染まる舞台を光り輝く美輪様は観客席の僕たちに向かって合掌し幸福と平和を祈りながら幕が降りました。

コンサートが終了し会場を後にする方々。
P1000076 (500x375)


会場でしか買えないサイン入りの美輪さんの本です。
DSC02068 (500x333)

今回は二冊購入させて頂きました。
DSC02071 (500x333)
DSC02078 (333x500)
来年もテレビにコンサートにお芝居と大忙しな美輪さんですが、今まで以上に美しく健康で有ることを願うばかりです。

今度は芝居を観に行きたいな~^^。
2011_11_21

曲名なんです

category: 音楽  

ブログのタイトル、ネコとボサノバは僕が作った曲名でもあります。

ブログを始めるだいぶ前に作った曲です。

雨が出てくる歌って少し暗いイメージの物が多いと思いませんか?

僕のネコとボサノバは雨の日も素敵さ!と歌ってます。

出掛けるのを止めて、時間が経つのを忘れて、明日のことも忘れて、

ジョアンのボサノバを聴きながらネコとゴロゴロ・・・・。

もし晴れたらネコと海を見に行こう、そんな歌です。

そんな歌は知るネコぞ知る歌でございます。(誰も知らないだけ^^;)

ここら辺は川しかないじゃない!
DSC01786 (500x333)

あたしは葉山辺りが好きね~DSC01934 (500x333)

マグロ食べたい!!
DSC01799 (500x333)

海って怖くないかしらん・・・DSC01673 (500x333)

おいら海賊になりたい!
DSC01977 (500x333)

ネコとボサノバ、この歌がいつか誰かに届くよう僕ももう少しがんばりたいと思います。
2011_11_19


今までのリネージュ2は序章に過ぎなかったのか!?

史上最大のアップデートが遂に到来!!(先週の火曜日、ちょっと遅いw)

新しいリネージュ2の幕開けです!!

画像は生まれ変わった話せる島、美しいです。

Shot00001 (640x360) (3)

LV85になればこのお城で覚醒クエ受けられるのですが。

Shot00003 (500x281)

只今LV78でございます。

勿論門前払い。「ケッ、んにゃろ~・・・」覚醒できずやさぐれw。
Shot00004 (800x450)

遠くギランの街を眺め、たそがれるのでした。(何となくギラン)
「そして~僕は途方に~暮れる~♪」
Shot0030 (500x281)

2011_11_16


ネコ達が密着したがる季節が遂にやって来ました。

依りによって一番大きなマルコと二番目に大きなカレンが僕の狭い膝の上に乗っかってきました^^;

暖かいんですけど、重いし足が痺れて来るんですよね~。
P1000074 (500x375)


ピアフもこの狭い膝の上を猫視眈々と狙っているのであります。
お膝の上はあたしの物よ!
DSC01667 (500x333)

ベベウはここがお気に入り。
にゃ~う~^^
DSC01653 (500x333)


話は変わって、ガル様のおすすめDVD、ディス・イズ・ボサノヴァです。

カルロス・リラとホベルト・メネスカルが語りボサノヴァが流れ、物語は進んで行きます。

ボサノヴァの歴史を知るのにとても良い映画です。

この映画の上映初日、渋谷の映画館でしたがカルロス・リラとホベルト・メネスカルが

第一回目の上映の後と二回目の上映後に登場すると言うことで来日されてました。

二人の演奏も聴けるという事も有り僕も当日映画館へ足を運びました。

しかし残念なことに、ホベルト・メネスカルさんは来ずカルロス・リラさんだけの

登場になり、簡単な挨拶と「あなたと私」を歌ってくれました。

カルロス・リラ本人を目の当たりにした感動は今でも忘れられません。

そして、館内への通路で待つ僕の目の前を通り過ぎて行ったカルロス・リラの御姿に\(◎o◎)/!

DSC02061 (500x333)


2011_11_15


うちのガルの名前はブラジルの歌手ガル・コスタから頂きました。

何故か?それは単純にガル・コスタのファンだから

そして野生的な美しさをガルにガル・コスタに感じたからです。

画像のガル・コスタのアルバム私の宝箱はシコ・ブアルキと

カエターノ・ベローゾのカバーで、全体的に純粋なボサノバではなくポップな感じです。

ノリノリなガル・コスタが聴けますよ。

ガルってあたしの名前よ!
DSC02062 (500x333)
画像(ガル・コスタのアルバムとガル)


まだボサノバを知らない方にもお勧めなのが映画「ディス・イズ・ボサノヴァ」

からのコンピレーションアルバムです。

このアルバムの5曲目で聴けるのがショーラ・トゥア・トリステーザ

ガル・コスタが歌っているのですが、、これがもの凄く良いんです。

聴いてると胸がトキメキます、ガル・コスタの声って包容力があってしかも

色っぽいんですよね~。

他にも素晴らしい曲ばかりなのでホントにお勧めです。

お手伝いも大変なのよ。
DSC02053 (500x333)


この子達の名前も有名な方々から頂きました、お気付きですよね~。

左からカレン、ピアフ、ベベウです。

素敵な名前でしょ?
DSC01986 (500x333)

おいらは誰なのさー!!
DSC01829 (500x333)
マルコはー、、、また今度な。
2011_11_13


今日はスティービー・ワンダーを聴きながらパソコンでブログや、色々やってます。(ボサノバではありませんが)

そしてボトム・オブ・マイ・ハートを聴いて切なくなりました・・・。

だっこしてーー。
P1000038.jpg
君の魅力を少しだけ分けてくれないかな?
マルコでしたー^^。
2011_11_12


家の子達が生まれた時の画像です、末っ子のマルコはこの後誕生します。

今から約二年前の事です。

画像-0006
左から ピアフ、カレン、ベベウ、です。


ガルは一旦休憩、まだお腹の中にマルコが居ます。

もう一ガンバリ!!
画像-0004


そしてマルコも生まれ、

こうして無事新しい家族が誕生しました。

ガルも疲れてます。


これから大変な子育てが待ってます、

ガルは一生懸命生まれたばかりの子供達の世話をします、

大切な子供達を命がけで守り、

大事に大事に育てます。

画像-0015


ガルは元々ノラだったのですが、ある日ゴミ置き場を荒らすガルを発見し、

これは大変だ!捨て置きならぬ~このはらぺこめ~!!

ほぃ魚肉ソーセージでも食っとけ、と近づいた途端

あっと言う間に逃げられたので、そっと餌を置いておく事にしました。

またゴミを荒らされるのも嫌なので、ちょこちょこと何か食べ物を置いてたのですが

一ヶ月ほど経ちガルの警戒心も解けたのか、手に置いた餌を食べるようになり、

そして僕の帰りを待つようになり、スリスリゴロゴロするようになり、

部屋に入って来る様になり、寒い日、雪の日、雨の日、風の日、などは泊まっていくようになりました。

ガルは賢い!当然と言えば当然なんですが、一番安全な場所が僕の部屋だったんでしょうねガルにとっては。

子供達は僕の部屋で生まれました。

こうしてガルもこの子達が生まれたのを境に、正式に飼いネコになったのでした、めでたしめでたし。

画像-0020
その後、子育てが落ち着いてから避妊手術しました。

動物病院の先生には色々とお世話になってます。

ネコを飼った経験がなかったので色々相談したり、保護ネコだからと助けて下さいました。

ほんとに感謝してます。
2011_11_10

クリムト

category: 未分類  

ネコを抱いている写真が有名な画家クリムト、8頭のネコ達と暮らしていたそうです。
クリムトさんが抱いているネコと家のガルとマルコは同じ白黒ネコなので親近感というか何と言うか、ん~表現し辛いですが何ともいえない愛情のような物?がこみ上げて来ます。
クリムトさんの表情もとても良いですよね。
この写真大好きで携帯の待ち受けにしてます。
20091005_2853613_t.jpg


そしてこの絵、アッター湖畔のリッツルベルク 先日アメリカで競売に出品されなんと、31億円で落札されたそうです。
偉大な画家様とは存じておりましたが、本物の絵がこんなとんでもない金額で取引されているとは・・・凄い。
PN2011110501000199_-_-_CI0002.jpg

因みにクリムトさんの代表的な作品、接吻、抱擁、のアートポスターを部屋に飾ってます。
もし、この二つの作品が競売に出されたらどれ程の値が付けられるんでしょうね~?
お金に代えられない程の素晴らしい作品だと思うのですが・・・。

抱擁
358x60<br />0-2010123100035.jpg

接吻
358x600-2010123100033.jpg

2011_11_08


以前の記事、がんばれノラ猫で紹介したノラ君です。
このノラ君なんと!宝くじ売り場のかんばん猫みたいにな風になっております。
販売員の方もそっと見守って居られる様子ですし、なんとかこの場所を追い払われずに済んでるようです。
このノラ君を見てつい宝くじを買ってしまう方も居るんではないでしょうか?
因みに僕はここで宝くじを買いました。
もちろんこのノラ君が招いたからです。(お店の中の招き猫には今まで気付きもしなかった・・・)
なんか今回は当たる気がしてならないんですよね(#^.^#)
このノラ君けっこう人気者だし色んな人から良い運気を貰っていると思います。
その運気はこの宝くじ売り場へと流れて行くのではないでしょうか?
もし宝くじ売り場でこのノラ君を見かけたらまぁ、騙されたと思ってノラ君の幸せを祈りながらよしよしと頭なり身体なりを撫でてみましょう。
きっとご利益が有る筈です、、それがどんな物かは誰にもわかりませんが・・・。
P1000068 (375x500)
ノラ君が幸せで有ります様に。
がんばれノラ猫!の続きでした。
2011_11_07


今日は雨です、といってもずっと雨が降っている訳でもなく、曇天の中雨が降ったり止んだりの状態です。
雨は嫌いですか?
雨の日を素敵に過ごしたい、こんな日にはネコとボサノバ。
そう、雨の日のジョアンと言えば三月の雨。
僕がボサノバを大好きになりジョアンの様に歌いたいと(絶対に無理ですが・・・)心から思ったのが、三月の雨を初めて聴いた時でした。
ジョアンの歌うこの曲を初めて聴いた時の印象は誰からも感じた事のない物でした。
その時の僕は何を聴いても感動できない状態でした、僕自身の中で何かが足りないと感じていた時でした。
そして、偶然読んだジャズ雑誌で紹介されていたこの三月の雨を知ることになります。
何故かわかりませんが、このアルバムのタイトル三月の雨が凄く気になったんです。
このアルバムの一曲目が三月の雨です、今でも忘れません、曲が始まりジョアンの声とギターが聴こえて来ます、次第にスピーカーから聴こえていた筈の声とギターが・・・・・、空から?・・・いや、天の果てから聴こえて来たのです。
大袈裟と思われるでしょうけど、あの時は本当にそう感じたんです。
もし気になられたら一度聴いてみて下さい。

画像はアシスタントのピアフとアルバム三月の雨です。
あたしの声はボサノバよりシャンソンに向いてるの。
DSC02041 (500x333)

雨の日もみんな元気です。
雨の日のガル
雨でも晴れててもボサノバはボサノバよ!
DSC02013 (500x333)

そして、ベベウ
あたいもジョアンと歌いたい・・・DSC02047 (500x333)

マルコに、
オイラはギター弾くの上手いんだぜ!DSC02019 (500x333)

カレンでしたー。
あたしもちょっと弾けるのよ。
DSC02043 (500x333)

ネコのバンド組めそうだな。
では、また次回。
2011_11_06


美しいノラ猫君発見!!
仕事帰りに寄るスーパーの敷地で出会ったノラ君です。
P1000061.jpg



めっちゃ人懐っこいんです。
飼い猫だったんでしょうね・・・、はぁ・・・。
P1000067.jpg



誰かからご飯は貰ってるみたいです。
痩せてもいないし触った感じ結構たくましいです。
それにしても美しいノラ君です。
P1000066.jpg

先日このノラ君にご飯あげてたらお店の方に注意されてしまいました、ご飯あげないでください!!
困るんです!!植木をトイレにするし、私も猫苦手なんです!!ご飯あげるなら何で連れて帰らないの!!って・・・
ごめんにゃさーい、もうちょっといさせてねって、心の中で呟いて、実際は「そうですよね、そうですよね~^^」
としか言えませんでした・・・はぁ・・・情けない。
ノラ猫は自由だ!! 変わらず気に掛けてるからなノラ君。
そしてノラ猫にご飯をあげたらちゃんと後片付けしてから帰りましょう。

以上がんばれノラ猫!でした^^。
2011_11_05


さて、ネコとボサノバ第一回目、どんなブログになるかな~?楽しみです。
まぁ色んな話題を取り入れてみようかと思ってます、もちろんネコが主役です。

では、肝心な主役たちを紹介します。

DSC01598 (1024x681) (800x532)
名はガル、元ノラ猫 次に紹介していく4頭の子供達のお母ちゃん年齢は不明です。
ガルがまだノラだった時、おなかを減らしてゴミを一生懸命あさってた処を発見したんです。
で、食べ物をこっそり置くことにしました。
最初は僕が近ずくと逃げてたんですが、少しずつお互いに慣れていきました。
そして今に至る、って感じです。
また今度、僕とガルの出会いのお話をもう少し詳しくしたいと思ってます。
次は子供達です。



DSC01904 (1024x681) (800x532)
名はカレン 女の子 2009年8月22日生まれ 
性格 おっとりどっしり、ちょっとどんくさいw でも一番落ち着いてるおねーさんネコです。



DSC01710 (1024x681) (800x532)
名はピアフ 女の子 2009年8月22日生まれ 
性格 おちゃめ、おしゃべり、甘えたがりのお姫様。



DSC01903 (1024x681) (800x532)
名はベベウ 女の子 2009年8月22日生まれ 
性格 おっちょこちょい、すばしっこい、だっこ嫌い、でも愛嬌たっぷりのアイドルネコです。



DSC01945 (1024x681) (800x532)
名はマルコ 男の子 2009年8月22日生まれ 
性格 優しい、食いしん坊、甘えてるようで甘えていない、僕が走ればマルコも走る、ハンサム、強い、賢い、かわいい、あ~マルコになりた~いw、僕の相棒です。



DSC01716 (681x1024) (532x800)
名はアントニオ・サンチェス 
このギターでこっそり、なんちゃって声とギターやってます。
家のネコ達はボサノバが大好きなんです、そんな気がします。
ごめんなさい・・・

簡単な紹介でしたが、みなさん宜しくおねがいします。

2011_11_03


10  « 2011_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

~ヒデアキ~

Author:~ヒデアキ~
ネコとボサノバは如何?

愛しいネコたちと共に暮らしてます。
人生に幸せを与えてくれるものが此の世に二つ在るとしたら、
それはネコとボサノバ。
                                                       


カレン♀2009 8/22
ベベウ♀2009 8/22
ピアフ♀2009 8/22
マルコ♂2009 8/22

月のオルフェ

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。