上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

11/22 結審

category: 事件  

11月22日 広島仔猫虐待事件の結審判決が下されました。

(team-fhcad様のブログから転載させて頂きました)
o0540082312298545910.jpg

思っていた以上に軽い罰と、この事件に関わった役人の冷酷さと

判決に、日本の司法と平和はこのような場面から、崩れ去って行くのではと

想像してしまいました。

命の尊さや動物達を家族のように思い、被害にあった仔猫たちに

思いを重ね合わせ、悲しみ辛い思いをされた人々は無視されたのでしょうか?

ほか十数匹の、仔猫達の虐待殺害行為を起訴しなかった検察や

法に関わる役人に対して、疑念ばかりが募ります。



スポンサーサイト
2012_11_23


昨日の冬は寒かった

今日の冬は少しあたたかい。

昨日のように思える去年の冬は、とても寒く

にゃん子達が居なければ、凍え死んでいたかも知れません。

今年の冬はなんだか温かいぞ・・・

いぁ、きっと温かいでしょう。^^

P1000563 (500x375)

にゃん子達のぬくもりは、人の心まで温めます。

P1000566 (500x375)

種族を超えた愛の奇跡にゃんです。(´∀`*)

P1000567 (500x375)

当たり前ですが

全ての命に感謝を捧げ

大切にしなければいけませんね。

最近やたらと命に対して

考えさせられる事が目に付きます。

人が命を物として扱ったとき、

人は物としての運命を得ます。


2012_11_18


広島仔猫虐待事件の初公判が、11月6日に行われました。

現在の動愛法で解決できる事件でしょうか?

納得できる判決など最初から期待はしていませんが、

せめて善良な人々の声を聞き入れ、最大限の配慮を持って

判決を下して欲しいと願います。


*ここからはteam-fhcad様のブログ「広島仔猫大量虐殺事件」からの
一部転載でござます。*

  11/6  【広島仔猫大量虐殺事件 第一回公判】

広島地方裁判所にて

起訴状罪状:
7/31センターから譲渡された猫を、部屋を荒らしたとして自宅で
殴り、顎の剥離を起こさせた動物愛護法違反

検察:6ヶ月禁固求刑

弁護:情状酌量の余地ありとして罰金刑求刑
...
弁護趣旨:
① 悪質性が低い(計画性、凶器の未使用、結果として生存)
② 反省の様子がうかがえる(捜査に積極的に協力)
③ 再犯の恐れが無い(動愛法での前科がない)

等の理由から、社会から遠ざけるべきではない

高橋弁「命の大切さを知る事ができた。命の重さに小さい大きいと
いうのは関係ないということも。判決がでた後、殺した猫の分まで
働いて供養しながら犬猫の為のボランテイア団体で働きたい」

所感:逮捕時、TV報道された「センター、複数の愛護団体などか
ら10数匹の猫を譲り受け、殺し、譲り受け、、、」の高橋の証言
部分の立証が何もなされなかった。

又、【猫を殺害した】という部分に関しては、一切立証されなかっ
た。最終的に証拠採用されたのは、自宅での虐待(生存)があった
とされる自身の飼い猫(センターからの譲渡された猫)への【死に
は至らない虐待】の容疑のみだった。

又、本人証言のあった(逮捕時テレビ新聞報道された)【殺したと
される10数匹の猫】に関しては、最終的に自身のうちで発見され
た1匹のみの立件だった。

検察庁事務官弁(公判を終えて):広島での初めての動物虐待事件
。証拠が現物が無い事(死体)。それがあったとしても、虐待との
因果関係との立証の難しさ。報道された被害者の特定がしきれなか
ったのでは。


次回公判(結審)
11/22 10:00~
広島地方裁判所304法廷室



2012_11_14



愛を感じるときって・・・

こんな時かな?

P1000529 (500x375)

マルコは男子なので、、^^;

男キッス!open your heart byみうらじゅん
P1000527 (500x375)

ピアフも愛にゃんです。

抱きしめて、心許して。

P1000531 (500x375)

カレンちょっと黒豹っぽいでしょ?

そんなカレンは寂しがり屋、僕が外に出掛ける時は、玄関で鳴くのです。

行かないで欲しいのか?

連れてって欲しいのか? ゚(゚´Д`゚)゚

それも愛にゃんです。

P1000535 (500x375)

ベベウはとても優しい子、嫌いな抱っこも

じっと我慢して許してくれます。

ニャ~ウ~って鳴くけどね^^;

P1000546 (500x375)

地球も動物も全てを許し生きているのに

人はいつになれば許せるだろう・・・。

何故か、トッド・ラングレン 聴きたい気分です。





2012_11_05


10  « 2012_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

~ヒデアキ~

Author:~ヒデアキ~
                                                       


カレン♀2009 8/22
ベベウ♀2009 8/22
ピアフ♀2009 8/22
マルコ♂2009 8/22

月のオルフェ

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。