上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


YouTubeの素材にと思い、夜景を撮ってまいりました。

自分で言うのもアレですが、、なかなか良い写真が撮れたので

宜しければ観てやってくださいませ。m(_ _)m

撮影場所は東京都青梅市の辛垣山です。

目指すは山頂付近の、矢倉台と言うハイキングコースの休息所

この辺は山々が連なってまして、登山やハイキングで賑わう場所でもあります。

今回この山に来たのは、夜景を撮ることが目的なので、

夕方のまだ明るい時間に山に入り、薄暗くなる頃に目的地の矢倉台に到着する

予定でいざ出発!!

※クリックで拡大するようにしました。
DSC03736 (1000x666)

山道に入ると思ったより道が狭い、ハイキングコースだと思ってたのですが・・・

嫌な予感、やばい完全に登山道だ・・・。(-_-;)

根っこむき出しの段差と傾斜のきつい山道

僕の選んだ矢倉台までのルートが最短で40分

暗くなる前に着かないとと思い、、少し急いで息ぎれ(o´Д`)=з

足も上がらなくなるし、久しぶりの山道に苦戦です。。。

しかし、急がねば!

DSC03750 (1000x666)

景色が見えたのはここまで、後はかなり薄暗い道が続き

息を切らしながら、必死に登ります。

ここ辛垣山には辛垣城跡が山頂にあり、鎌倉時代から戦国時代の青梅市一帯を

治めていた三田氏の山城で、矢倉台は当時敵対していた北条氏の侵攻を

見張るためにあった場所だそうです。

DSC03757 (1000x666)

戦国時代では上杉方に属していたようで、敵対していた北条氏の侵攻により

辛垣城での籠城の甲斐なく敗れ、三田氏は滅亡しました。

僕が向かっている矢倉台も、かつて戦場になった事を思うと

少し怖い気もしてしまいます。

DSC03765 (1000x666)

薄暗くなりましたが、なんとか矢倉台に到着し撮影開始です。

矢倉台の東屋から伸びる別ルートの道、30mほど先の場所に

三脚を設置し撮影を始めたのですが、、矢倉台の方が気になる・・・。

何か人影のような、視線も感じる。

誰も居ないはずなのに、居るんですよね・・・。

将門の亡霊! んなわけないか・・・。

青梅市で有名な平将門だったら握手してもらうのになぁ。。。

違うようなので心の中で「こんばんは今日は夜景を撮りにちょっと

お邪魔してま~す^^」

爽やかに挨拶してからの、撮影再開です。

DSC03780 (1000x663)

あたりも暗くなり、急に寒くなってきて夜景が一層美しく

輝いて見えます。

こんな時にはBGMが欲しいので、これなんかどうでしょう?

Bobby Caldwell - I Give In

DSC03798 (1000x664)

ここの夜景を見てるとなんだか、今までの人生のこととか

これからの事とか、たくさんの生命たちの事とか、色んなことが

心に湧いてきて、切ない気分になります。

DSC03786 (1000x666)

来てよかった。

苦労して登ってきた甲斐がありました。

帰りが不安でしたけどね。^^;

DSC03801 (1000x666)

☝の写真、夜景が広がる一番奥の中央から少し左にスカイツリーが見えます。

DSC03822 (1000x663)

DSC03804 (1000x666)

そろそろ帰ろうと思い、周りを見渡すとあたりは真っ暗

ほんとに真っ暗闇で懐中電灯がなければ帰れない状況でした。

そのくらいは想定内だったので、懐中電灯を灯して矢倉台を

後にし帰路についたのでした。

「辛垣山の皆様お邪魔しました・・・」


自宅も間近のところで、月が出ていることに気づき

また撮影。

DSC03839 (1000x666)

こんなところに眺めの良い場所あるんだ、今まで知らなかった。

木がすこし邪魔ですけど。

DSC03861 (1000x634)

ちょいと幻想的じゃありませんか?

DSC03868 (1000x662)


にゃん子達も待っているので、この辺で急いで帰りました。


ここまで観ていただき感謝です。




スポンサーサイト
2013_04_28


だ、誰がこんなことを・・・

あんなに気に入ってたのに(´;ω;`)

見てください、この無残なダンボール箱を。

DSC03716 (500x333)

かじったな!

誰だ誰だ誰だ!

むむ、奥に写っているこの黒い毛並みはもしや!

DSC03717 (500x333)

やめろーーー!

やめてくれーーー!

DSC03705 (500x333)

かじっては( ゚д゚)、ペッと吐き出し

(=‘x‘=)、ペッと吐いてはかじる

そんなお行儀の悪いことは教えてないのに(>_<)

DSC03720 (500x333)

猫怪獣カレン現る!

凶暴猫が居ます。セールスお断り

DSC03712 (500x333)

これじゃお嫁にはいけないねぇ。

まったく、麗しにゃんこというのに困ったもんだ。

DSC03724 (500x333)

困った困った、可愛くて困った。

ダンボールかじっちゃったんだねぇ(´∀`*)

※カジカジ頑張った後のカレンのどや顔☟
DSC03733 (500x333)

ダンボールを一生懸命カジカジするカレンが

可愛くて可笑しかった在る日の事でした。


そして、、何となくキリンジ・・・m(_ _)m






2013_04_19


しとしと雨の降る日のこと

何処かへ向かう途中

DSC03522 (500x333)


少しあたたかい マフラーいらなかったかな

とぼとぼ歩いて

DSC03520 (500x333)

突き当たり右へ曲がると

心奪われ

DSC03530 (500x333)

雨に咲く花

DSC03546 (500x315)

まるで夢の中に咲く花

何処かへ向かう途中

DSC03550 (500x333)

静かに降りそそぐ

雨の雫

DSC03559 (500x325)

誰もいない

DSC03569 (500x333)

ひらひらと雨に舞い散る桜

DSC03600 (500x333)

春風はやさしく吹いてる

何処へゆこうか

DSC03614 (500x333)

春の雨に誘われて

DSC03632 (500x333)

DSC03636 (500x333)

DSC03656 (500x316)


雨の日の桜を撮るのは、今回初めてだったのですが

何処かへ向かうことも忘れ撮影に夢中になってしまいました。

相変わらず下手な写真でスミマセン^^;

なかなか良い経験になったと思います。



2013_04_06


03  « 2013_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

~ヒデアキ~

Author:~ヒデアキ~
                                                       


カレン♀2009 8/22
ベベウ♀2009 8/22
ピアフ♀2009 8/22
マルコ♂2009 8/22

月のオルフェ

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。