上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


あまりにも身勝手な理由で動物達を殺してしまう人たち。

一見普通の人達があたり前のように、何も知らないふりをして共に暮らしていた犬や猫を引き渡す。

自身の冷酷非道な行為には気づきもしない。

命に意味を見い出せない人間は、何のために生きているのだろう?

隠された彼らの顔には、暗い穴がぽっかりと空いているだけの様に思えた。





不要ペット回収車はほんとに信じれません。

狂ってます。モラルとか考えないんでしょうか。

こんなこと早く止めないと、日本人おかしくなってしまいますよきっと。


スポンサーサイト
2014_03_23


あの震災から生き残ることができたのだと、恥ずかしいことに2011・3・11から3年が経過しようやく気づきました。

ここ関東に比べ想像を絶する被害に見舞われた東北地方、あの日の映像を見て今も尚涙が溢れます。復興を願いながらも、ままならない状況に憤りや不安を募らせるばかりです。

しかし実際被害に見舞われた多くの命と、失った人達の苦しみ悲しみは僕などに到底わからないでしょう。

あの日から復興を願うだけで何かできただろうか・・・。

そしてこれから何ができるだろう・・・。

考えるばかりでほんとダメですね、そうやって3年が過ぎたのですから。

いま言いたいことが一つあります。

原発反対!!

福島第一原発周辺、警戒区域の放射能汚染が深刻なのはみなさんもご存知だと思います。

いまも警戒区域で生活する方が居られます。この方がどれほどの思いで命と向き合っているか、どれほど辛い思いでこの土地を追われた方たちがいるかこの動画を是非ご覧下さい。

この動画を観て僕は人として何が大切なのか、平等であることが何かを考えさせられました。



原発を全て廃止して電力自由化に自然エネルギー事業を組み込む、60%自然エネルギー発電、残りの40%を石炭、石油、天然ガスで補う。理想ではありますがこれを可能にしなければ福島からの復興は望めないと思います。

原発はリスクが大きすぎます。

どう考えても原発は更なる災いを起こすとしか思えないのです。


2014_03_11


02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

~ヒデアキ~

Author:~ヒデアキ~
                                                       


カレン♀2009 8/22
ベベウ♀2009 8/22
ピアフ♀2009 8/22
マルコ♂2009 8/22

月のオルフェ

ブログランキング

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。